和食

手羽と舞茸のしょうが焼き 手羽に味がしっかりと付いてうまし!

2020年4月10日

手羽と舞茸のしょうが焼き【和食】上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年10月21日(月)放送レシピ

食べた感想

手羽中は、5分ほど漬け込みますが、それもあって、とても良くタレがのってくれます。舞茸は、塩味でさっぱりさせることで、手羽中との相性も抜群。

いつも以上にビールに合うおつまみとしても良いですし、子供が食べても好きな味だと思います。

材料 2人分

  • 手羽中(半分に切ったもの) 16本
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ3
  • おろしにんにく 小さじ1/3
  • おろししょうが 10g
  • まいたけ 100g
  • サラダ菜 4枚←今回はなし
  • 塩 適量
  • 油 適量

作り方

  1. 酒、みりん、しょうゆを混ぜ合わせ、手羽中を入れ、ラップを密着させて5分置く。
  2. 手羽中を取り出して汁気を取り、たれにおろしにんにく、おろししょうがを加える。
  3. まいたけを小房に分け、フライパンに油適量を熱して中火で焼き目をつけ、薄く塩をふり、取り出す。
  4. (3)のフライパンに油適量を加え、手羽中に弱火で焼き目をつけ、(2)のたれを2回に分けて加えながら中火で手早くからめ、器に盛り、まいたけ、サラダ菜を添える。

※上沼恵美子のおしゃべりクッキングサイト参照(https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

作り方-画像付き-

1)1)酒、みりん、しょうゆを混ぜ合わせ、手羽中を入れ、ラップを密着させて5分置く。

2)手羽中を取り出して汁気を取り、たれにおろしにんにく、おろししょうがを加える。

3)まいたけを小房に分け、フライパンに油適量を熱して中火で焼き目をつけ、薄く塩をふり、取り出す。

4)(3)のフライパンに油適量を加え、手羽中に弱火で焼き目をつけ、(2)のたれを2回に分けて加えながら中火で手早くからめ、器に盛り、まいたけ、サラダ菜を添える。

作り方のポイント

手羽中は、最初の味付けで5分間きちんと漬け込むことですね。

そしてフライパンに火をかけてから、タレは複数回に分けて絡めていく事が大事ですね。

これによって、すごく照りが出て、味がしっかりして美味しいです。

手羽と舞茸のしょうが焼きを作ってみた(youtube)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

cookmanA

1973年2月千葉県生まれ千葉県育ち 簡単な料理は作れますが、それほど得意というほどでもない それでも、これから男も料理だ!という事でこのサイトを作りました。 好き嫌いがとても多くトマト・玉ねぎ・ピーマンは3大食べれない食材! その他も好き嫌いが多いので、レシピを見て作りながらも、嫌いなものは抜くか別の食材にしてしまうので、そこはお許しください。

-和食
-,

Copyright© お気楽クックマン , 2021 All Rights Reserved.